HOME > 治療メニュー > 交通事故治療

治療メニュー

交通事故治療

整形外科との併用可能です

事故にあわれた患者様から病院に通いながら接骨院に通えますか?とお話を受けることがあります。
日常生活におけるケガやスポーツによるケガなどで、同じ痛みの場所を保険を使いながらの施術は整形外科との併用の通院は出来ませんが、交通事故によるケガや体の痛みの施術による整形外科との併用は 可能です!

交通事故の場合、医師の診断書がないと保険会社から接骨院での施術を受けても良いとの許可が出ない事があります。
医師でなくては診断書が書けず、接骨院では診断書を作成することが出来ないので、まずは病院に行き、診断書をもらってくることが必要です。

診断書をもらう時に気を付けてもらいたいのが、患者様の痛みがある箇所を全て診断書に書いてもらう事も大事です。よくあるのが、首と肩と腰に痛みがあっても、診断書には首と腰だけしか書かれていない時があります。これでは、肩の痛みや施術を保険会社が認めてもらえない場合が多いです。
後、初めに診断書をもらいに行った時は痛くなかったのに、日にちが経ってから他の箇所にも痛みが出てきた場合も速やかに病院に行き診断書に付け足してもらうことが大事です。10日間位経ってしまうと、医師も保険会社も交通事故との因果関係がないと判断した場合その痛みの箇所は認めてもらうことが出来ません。

なので、交通事故にあって病院に行った時は少しでもおかしいと感じる箇所は全て医師に話して、全て診断書に書いてもらって下さい!そして、日にちが経ってから出てきた痛みに対しても速やかに病院に行き、診断書に書いてもらって下さい。

継続的に接骨院での施術を受ける事を希望していても、病院に定期的に通院がないと医師からも治ったと判断されて、保険会社から交通事故による施術の打ち切りをされた患者様が今までに何人かいらっしゃいましたので、出来るだけ、病院にも通いながら接骨院でも施術を受ける事をおすすめします!

何か少しでも交通事故によることでわからないことや不安なことがありましたら、何でもお気軽にご相談ください!




交通事故の手続き 


ひき逃げ事故などにあわれてしまった場合は?

交通事故患者さんのなかにはひどい話ですがひき逃げになってしまい、相手が特定できずに痛みに苦しんでいる患者さんもいると思います。あってはならないことですがひき逃げになってしまって相手の保険が出ない場合になってしまい治療をどうしていいか分からない場合でもご相談下さい。

今までに何人かのひき逃げになってしまわれた患者さんが来院されてきました。ひき逃げにあわれた被害者の方が金銭の負担をしなくてもいいような方法がいくつもありますので当院に分からないことはご相談下さい


交通事故の補償


料金案内はこちら 患者様の声はこちら
お気軽にご相談ください。04-7186-6077

このページのトップへ